妻に庭の蛇口の水漏れを何とかしろと言われたって!!

女の人は「男なら誰でもDIYはできるもの、またはすべきもの」と考えている人が多いようです。
特に、結婚している奥さんという人種はそういう傾向が強いもので、うちの奥さんもその人種の一人です。
確かに、庭の蛇口から水が滴り落ち続けていたら水道代はかかりますし、水浸し状態が続きますので直す必要があります。
ですが、世の中にはDIYが苦手な男性もいるわけで、それなのに命令されてとても困っています。
それでも「何とかしろ!」を無下に断る勇気もないのでホームセンターに出かけました。

ホームセンターで工具を揃えるって

それにしてもDIYが好きな人というものはそれなりに結構いるものです。
もちろん職人ふうの人もたくさんいましたが、どう見てもそっち系の人とは見えない人もたくさんいました。
皆さん、棚に並んでいるいろいろな商品からお目当てのものを探しているようです。
中にはラベルに書いてある細かい文章を必死に読んでいる人もいて尊敬というか羨ましい気持ちになりました。
事前に、水漏れについて一応は調べて行きましたので水道コーナーに向かいました。
そうしますと、水漏れ修理に必要そうな道具が揃っているコーナーがちゃんとあるんですね。
しかもホームセンターって親切なところがあって、わざわざ修理をする方法が説明してある冊子までおいてありました。
その冊子はメーカーが作っているのは内容を読みますとわかります。
マーカーの商品の型番などまでが書いてあるからです。
メーカーにしてみますと、売上げアップのための工夫でしょうが、DIYに不慣れな自分としてはとても役に立ちます。

水漏れ修理の仕方を調べるって

メーカーが作った冊子には揃える工具も書いてありますが、その使い方といいますか「修理方法」までが丁寧に書いてありました。
本当のこと細かく書いてあるのには驚かされました。
それを読んでいるだけで、なんとなく「自分でもできそうな気分」になってくるから不思議です。
その説明を読んでいますと、なんとなく仕事と共通していることに気がつきました。
最初に大切なことは「水漏れしている原因を見つけること」です。
どこが調子が悪くなって水漏れしているかを確定しなければ、修理のしようがありません。
仕事上でトラブルに遭遇したときと同じです。
まずやることは取引先の不満を聞くことから始まるのと同じです。
水漏れの箇所がわかったならあとはそれに必要な工具や道具をそろえることです。
問題は「どこまで買えばよいか」です。
冊子に書いてある工具・道具類をすべて買うのはあまりにもったいない感じがします。
家にあるもので間に合わせることができそうなものがあるからです。
いろいろ考えながらホームセンターをあとにしたのですが、意外と一生懸命やっている自分に驚いている自分がいました。


専門業者さんに水漏れ修理を依頼するなら
http://mizu-qq.com/で検索

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です