子供服を買取してもらうって!

子供はあっという間に大きくなってしまいます。
去年着ていた子供服をクローゼットから引っ張り出してみたら、小さくなっていて今年はとても着られそうにないといった経験をお持ちの親御さんも多いと思います。
兄弟がいれば下の子のためにとっておくといったこともできますが、性別が違っていたり、一人っ子の場合には処分するしかありません。
兄弟でも年齢が離れすぎていたりすると、下の子が着られるようになるのは何年も先なんてこともあります。

子供服はもって1シーズンだって!

そんな時に便利なのが、リサイクルショップの子供服の買取です。
愛着のある子供服を誰かに使ってもらうことができますし、その分のお金ももらうことができます。
親御さんの中には何年も着られるように大きめのサイズを買うという人もいますが、子供服はやはりもっても1シーズンだけです。
あまりブカブカな服を着せていると見た目にもちょっと可哀そうですし、何といっても動きづらそうです。
子供って常に動き回っていますから、やはりジャストサイズの動きやすい服を着させてあげた方が安全です。
兄弟がいる家庭でも下の子と年齢が離れている場合には、下の子に上の子の服が回ってくるまで何年も先になってしまいます。
子供服の流行はすぐに移り変わるので、あまり何年も前の服を着せているとみすぼらしい感じになってしまうこともあります。
それなら子供服は1シーズン限りと割り切ってリサイクルショップに売ってしまい、下の子にはリサイクルショップで新たに購入する方がお得かもしれません。

それでも子供の成長は嬉しいものだって!

子供の成長には、何かとお金がかかります。子供服は毎日着るものなので、何枚も枚数が必要です。
汗をかいたり、食事の時や外遊びの時などにすぐに汚してしまうので、1日に何回も着替えることもあります。
また、服だけではなく、下着や靴、帽子といった身に着ける物も色々必要ですが、すぐに小さくなってしまいます。
子供用の玩具や絵本なども年齢が上がるにつれて飽きてしまったり、遊ばなくなっていき、年齢に合ったものを欲しがるようになります。
三輪車や自転車などもすぐにサイズアウトしてしまいます。
それから保育園や幼稚園に通うようになると、園で必要になる物も増えていきます。
自分の子供が誕生して、子供にはこんなにお金がかかるのかと驚いた人も多いのではないでしょうか。
ですが、それでも親として子供の成長は何事にも代えがたい喜びです。
小さかった我が子が段々大きくなっていく姿を見ていると、心の底から嬉しいという感情が沸きあがってきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です